映画えんとつ町のプペルに続編はある?感動の物語に続きを求める声続出!

えんとつ町のプペル

みなさんこんにちは!

映画『えんとつ町のプペル』

もうご覧になられたでしょうか?

・めちゃめちゃ感動した

・バスタオルじゃないと涙を拭いきれない

・信念を貫き通して前に進めばきっと星が見つかる、そんな希望に満ち溢れたストーリー

・エンドロールでスタンディングオベーションが起きた

などのコメントで話題になっていますね!

 

そんな話題の映画『えんとつ町のプペル』なんですが

なんと!続編があるんじゃないかという希望が見えてきました!

今回はそんな続編説について語っていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

「ディズニーを超える」という意味

西野さんがよく

「ディズニーを超える」ということを口にします!

これにはいろんな意味が含まれると思うのですが

ディズニーといえば映画!

と答える方も多いと思います!

ミッキーマウスから始まり、プリンセス系まで色んな作品を世に送り出してきました!

そしてディズニーランドでは、現実とファンタジーが一緒になるという世界観!

西野さんはこれを超えるというのだから、これから映画もどんどん作っていくのではないかと考えられます!

そう考えると『えんとつ町のプペル』は

西野映画の序章にしか過ぎないということになります!

ということはもちろん続編がどんどん生み出されることになるのではないでしょうか?

『えんとつ町のプペル』の続編ということに限っていうならば、説は2つになります!

スポンサードリンク

 

『無限鉄道』説

1つ目は『無限鉄道』説です!

『えんとつ町のプペル』の映画の中に【無限】という文字が出てきたのをご存知でしょうか?

これは、関係があるのかどうかは分かりませんが

西野さんが蜷川実花さんとのコラボ絵本のタイトルが『無限鉄道』なんです!

西野さんがこの『無限鉄道』のラフを見た時に「もうこれ映画じゃん」みたいなことも言われていましたし、映画化になることは間違いなさそうです‼

ただ、これに限って言うと実写でもアニメでもどっちでもいけると思いますので、どっちで続編として公開されるのかは分かりませんね‼

【デモ音源】『夢幻鉄道』(作詞作曲 西野亮廣)

 

 

『みにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花〜』説

2つ目は『みにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花〜』説です!

西野亮廣さんの次回作絵本『みにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花〜』という本があります!

実は、この本の内容というのが、

3年後のえんとつ町の物語なんです!

映画としては続編になるか分かりませんが、西野さんご自身が、えんとつ町の3年後の話と言われているので、絵本としては確実に『えんとつ町のプペル』の続編となると思われます!

ちなみに

『みにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花〜』は

2021年3月頃の発売のようです!

ご予約・ご購入はこちらからできるみたいです‼

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

みにくいマルコ | キンコン西野のサイン本屋さん powered by BASE
絵本最新作『みにくいマルコ ~えんとつ町に咲いた花~』は、映画『えんとつ町のプペル』から3年後の「えんとつ町」の物語。3年前に町が大きく変わり、職を失い、しぶしぶ見世物小屋「天才万博」で働くことになった醜いモンスター『マルコ』は、そこで一人の少女と出会い、決して許されない恋に落ちます。※キャンセル対応不可▼こちらの商品...

『えんとつ町のプペル』が面白かったという方は要チェックの次回作となりそうですね!

 

好評なら続編も?


これは期待できそうじゃないですか???

西野さん続編お願いしますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

続編があることは間違いなさそうな予感がしませんか?

あとは続編がどの絵本か?ということだけになりそうですね‼

まぁ、この辺の情報はおいおい流れてくると思うのでそれまで楽しみに待つこととしましょう!

 

それでは今回はこのへんで!またね!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました