【呪術迴戦】真人の術式や強さを検証!プロフィールもまとめてみた!

呪術廻戦

こんばんは~。

今宵は呪霊の真人にフォーカスを当てたお話をしていきたいと思います。

それでは帳を下ろします。

闇より出でて闇より黒くその穢を禊ぎ祓え・・・

 

スポンサードリンク

真人のプロフィール

名前:真人(まひと)

生年月日:?

身長:?

呪霊の種類:人間(順平との会話参照:16話)

呪霊等級:特級

性格:生まれたばかりの呪いのため、自分の能力に興味津々。他の呪いたちに対する仲間意識は強い。漏瑚には子供のように屈託なく話しかける一面もある。

 

真人の術式紹介

無為転変(むいてんぺん)

発動条件:発動条件は原型の掌(てのひら)で対象に触れること

・人間の体の形や大きさを自由自在に変形させ、操ることができる術。

・形を変えるのに元の人間の質量は関係ない

・悪い状態にするだけでなく、良い状態に戻すこともできる!実際にメカ丸の本体である与幸吉(むたこうきち)の体を天与呪縛から解き放した!

 

多重魂 (たじゅうこん)

二つ以上の魂を融合させる技。

 

撥体(ばったい)

多重魂によって発生した拒絶反応を利用し魂の質量を爆発的に高め相手に向けて放つ。

 

幾魂異性体(きこんいせいたい)

拒絶反応の火弱な魂達は交ざり合い体を成す。という解説がありました。(129話参照)

藤堂の解説いわく、複数の寿命(たましい)を一瞬で燃やし尽くすことで爆発敵にパワーを得た超攻撃型改造人間といったとこみたいです!

 

遍殺即霊体(へんせつそくれいたい)

真人が生まれ変わった姿(130話参照)

 

領域展開 自閉円頓裹(じへいえんどんか)

無異転変が必中になる領域!

スポンサードリンク

 

真人のバトル経歴

➖ VS 七海(22話〜)

➖ VS 虎杖&七海(27話〜)

☆ VS メカ丸(80話〜)

➖ VS 五条(89話〜)

☆ VS 七海(120話)

☆ VS 釘崎(122話〜)

VS 虎杖&藤堂(127話〜)

 

 

真人の強さ

真人は生まれたばかりの呪いという設定のようですが、スタートからめちゃめちゃ強かったです。とにかく自他どちらの体も自由自在に動かすことが出来て、とにかく自由度の高い攻撃を仕掛けてきます。しかもやってみて失敗しても、その失敗を前向きに捉えて次に活かすことができる分析力も持ち合わせています。見た目では想像できないですが、かなり頭脳派のようです!

スポンサードリンク

まとめ

真人は人間の呪いという設定で、よく「お前は俺だ、虎杖」みたいなことを言いますが、どういう意味なんでしょうか?きっとかなり深い意味を持つ言葉なんでしょうね!

 

では定刻になりましたので今回はこの辺で失礼します。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
呪術廻戦 呪霊
スポンサーリンク
itadoriをフォローする
呪術廻戦日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました